埼玉|太陽光|節電

株式会社 UNIVA CREST

〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町2-24 KYビル3F

営業時間:10:00~19:00  定休日:水曜

lv

埼玉|太陽光|節電

コラム

2017/10/10 埼玉|太陽光|節電

こんにちわ(^^♪

 

株式会社UNIVA CREST です(^^)/

 

近年、太陽光発電に関しては色々な事が言われていますよね👆

 

太陽光の陽(光)エネルギーで発電させる。

 

すごい機能というのか、

 

エコで素晴らしい発想のシステム。

 

太陽光発電の歴史については比較的浅く思えますが、

 

ずっと前からソーラーカーや電卓などにも使われ、

 

原理的なものは認知されていましたね。

images-1images

 

2011年、

 

東日本大震災。

 

大きな地震と津波によりあらゆるものが破壊されました。

 

その日をきっかけに日本国内、

 

や、世界各国に色々な影響を与えました。

 

ライフラインが全てとまり、

 

水、電気、ガス、

 

生活に必要なあらゆるものが使えない。

 

真っ暗なところで、寒い状態。

 

連絡を取るにも電気が使えなくて携帯の充電もできない人もいたとのこと。

 

乾電池ひとつのありがたさ。

 

それが人の命を救う事になった出来事。

 

その中で、

 

太陽光発電というものがあらためて見直され、

 

政府によって電力会社に太陽光を設置し、

 

発電する事ができる人には余った電気、

 

発電した電気を買い取る制度を開始させました。

 

それによって、

 

全国的にメガソーラーと言われるものから、

 

一般住宅、中規模の太陽光発電が進み、

 

多くの投資家さんが走り始めました。

 

しかし、

 

需要が高まれば、

 

価値が薄れるこの世の中。

 

国からの提案された制度を開始したとはいえ、

 

電気を買い取る電力会社の負担も大きくなり始めます。

 

高い太陽光設置に対して、

 

電気の買い取り金額が下がる。

 

年々その買い取り価格の低下は目に見えており、

 

開始当初から今では50%近く下がってきている。

 

そういったことから、

 

当初、太陽光の投資に手をかけた投資家さん方々から今はもう厳しいと言われ始めた。

 

これから始めようとする人に、

 

太陽光はもう遅い

 

儲からない

 

いずれ買い取ってくれなくなる

 

イメージとしては最悪な印象付けになってしまいます。

 

でも、

 

僕はまだまだ可能性あると信じ、

 

今あらためて太陽光の提案をさせていただいております。

 

いいものとわかっていても、

 

悪いイメージ、

 

嘘か本当かわからない事実を

 

真実として理解してしまうと、

 

本当に大切な事に気付けなくなってしまいます。

 

太陽光は今だってしっかり稼いでいる。

 

むしろ、5年、10年前より性能も良くなり

 

悪条件での発電も可能になっている。

 

そして、

 

設置費用も手がつけやすい金額になっている事。

 

太陽光発電。

 

いつか来る時代に備え、

 

今は自ら発電し、

 

蓄える事ができる環境と知識。

 

正しい方向へ弊社がしっかりサポートしていきます(^_-)-☆

 

o0480067913990131654

TOP