住宅ローンで損をしない為の金利の知識について

株式会社 UNIVA CREST

〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町2-24 KYビル3F

営業時間:10:00~19:00  定休日:水曜

lv

住宅ローンで損をしない為の金利の知識について

コラム

2020/11/08 住宅ローンで損をしない為の金利の知識について

こんにちは!
コンビニの弁当を買ったらお箸入ってないことが多い
松浦です。

今日はローンの金利についてお話しようと思います。

◆固定金利とは
固定期間が終了するまで契約時に交わした金利が続くのが固定金利。

10年固定であれば、10年間は最初に定めた金利で支払い額が計算され、10年後には店頭金利で見直し、あらためて金利を決定するということになります。

あらかじめ決められた期間において金利が固定できるので安心ですが、変動金利より金利が高めに設定されているのがデメリットです。

 

◆変動金利とは
毎月の金利情勢によって、金利が変化するのが変動金利。

金利タイプの中では金利が一番低く設定されています。

変動金利は半年ごとに金利の見直しがあり、そのときどきの金利情勢によって月々の支払金額の内訳が変わってきます。

内訳は半年に1回届く返済予定表で確認できる仕組みになっています。

支払い金額は5年間、同じ金額で変わりませんが、金利が低いときには元金の返済金額が大きくなり、金利が高いときには元金の返済金額が小さくなるのが特徴です。

もし、金利がどんどん上がっていくような場合には、支払期間が終わっても元金部分の返済が残ってしまう恐れがあります。

こうした点から変動金利は、よほど金利情勢の判断に自信のある人でないとおすすめしません。
ローンを組めばいいという考えではなくて、上記の内容を理解していないと
損するかもしれないですね!

高い買い物なので賢い資金計画が必要です!

松浦でした!

pixta_69196313_m

TOP